• Ayumi Takewa

黄金比ダレで旨旨甘糀きんぴらゴボウ


【黄金比タレで旨旨 甘糀きんぴらゴボウ】

こんにちは。

日本糀協会 糀エヴァンジェリスト

糀Cafe〜gorshu〜の武輪あゆみです。

今日の日中は青空が見えていましたが、やはりまた雨が降り出しました。

地盤が緩んでいるので、まだしばらくは警戒が必要ですね。

20日から ここ兵庫県にまた緊急事態宣言が出されます。

これまでも緊急事態宣言が出されている間はレッスンを全てお休みにさせていただいていました。今回も同じく明けるまでレッスンはお休みさせていただきます。申し訳ございません💦。

早く普段通りの生活に戻れることを祈ります。

と言う事で、レッスンができない間も皆様に糀をたくさん使っていただけるよう、本日もレシピ公開です!

黄金比のきんぴらダレで作る、味しみしみの甘糀きんぴらゴボウ。




では早速作ってみよう!

〜黄金比ダレで旨旨 甘糀きんぴらゴボウ〜

【材料】(4人分)

ゴボウ 1本

人参 1/2本(50〜60g)

甘糀(濃縮甘酒) 大さじ1

めんつゆ(2倍濃縮) 大さじ2

鷹の爪(小口切り) 1/2本分

いりごま 大さじ1

胡麻油 大さじ1

【作り方】

1. ゴボウはせん切りにして水にさらす。

*斜め薄切りにしてから千切りにすると速くて簡単です。

2. 人参も千切りにする。

3. 甘糀とめんつゆを小さな器に混ぜておく。

4. ゴボウの水気を切り、人参と一緒にボウルに入れ、3の合わせダレも入れて全体を混ぜ、30分程そのまま置いておく。

5. 4の野菜と出てきた水分を分ける。(水分は後で使うので捨てないでくださいね!)

6. フライパンに胡麻油を敷き、鷹の爪とゴボウ、人参を入れて火にかけ、中弱火で5分程炒める。

7. 6のフライパンに、分けておいた水分を入れ、水気が無くなるまで混ぜながら炒める。

8. 最後にいりごまを入れて完成!

甘糀 1 : めんつゆ 2

最小限の調味料で最大限美味しいきんぴらを目指して考えてみました。

この黄金比ダレで色んな野菜できんぴらを作ってみてください。

材料の量でタレの量も調節してください。

料理好きの息子から「ずっと食い続けられる〜」とのお墨付きをもらいました。

是非作ってみて下さいね🍀。

糀のお料理教室、パン教室、糀のお弁当のご注文も承っております。

気になるレッスン、お弁当のご注文がありましたら、遠慮なくお問い合わせ、お申し込み下さい。

《三田教室》 三田市南が丘2-3-13 神戸三田プレミアムアウトレットから車で5分 神鉄横山駅から徒歩3分 駐車場4台分 《名塩教室》 西宮市北部 駐車場1台分 電車でお越しの場合は、JR西宮名塩駅まで送迎可

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

糀お料理レッスンについて

昨年から続くコロナの脅威。 私の住む兵庫県もただいま緊急事態宣言の中にいます。 夏ごろから少しずつ再開し始めた糀お料理教室やyogaとのコラボ企画も今は全て延期または中止にさせていただいております。 せっかくご予約いただいていた皆様には、大変ご迷惑をおかけしておりますが、もうしばらくお待ちください。 再び再開次第、ご報告いたします。 今はみんなで耐える時。 安心して楽しんでいただける日を心待ちにし

これから少しずつ

今年、一旦立ち止まって これまでの事、これからの事をゆっくりと考える時間がありました。 本当にやりたいことは何なのか? 私にできる事は何なのか? 考える中で、少しずつできる事をと思い、今再開しているのが《糀のお弁当》です。 いただいた地元の素敵な農家さんとの繋がりを大切にし、私の専門である糀とつなげて体が喜ぶお弁当をお届けする。 お互いに助け合いながら。 まだまだこれからですが、時間に余裕のある今